スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪神社と御柱    P69~70

六年に一度、諏訪神社では御柱祭りが行われます。平成16年もその年でしたが、私は知りませんでした。この神社では、鹿の頭を奉納する行事があることを聞いていました。当日は見ることはできませんでしたが、その様子を再現した博物館があるというので、それを見て諏訪神社をも見てこよう、ただそれだけでしたのに、いざ、旅館を予約使用と思ったら、満杯で駄目でした。連休は無理なのだと思っていたら、御柱祭があるということが分りました。
それから、インターネットを覗いてみたら、すごいお祭であることがわかりました。大きな柱を坂から落とすシーンは、以前にテレビでは見ていましたから知っていましたが、それほど大きな祭りとは知りません。旅館が駄目なら隣り町でもいいし、車の中でも良いと思いましたが、前日にインターネットでキャンセルが見つかり、車で出掛けました。
外部の人から見れば、やたらと大きい柱を長い時間をかけて山から切り出し、それを建てるだけの事なのですが、とつぷり二日にわたって祭りを楽しんできました。
大阪の岸和田のだんじり祭りのように派手なところはありません。京都の祇園祭のように煌びやかさはありません。それほど観光客が来るわけではありません。町全体、諏訪一帯が一体となり、のんびりと数日間にかけて祭りを楽しんでいました。長年続いた伝統行事ですが、町民の心を結びつける役割をしていると感じました。
帰宅後、少し調べていきますと、ユダヤ人と関係あると思われることが一杯です。地名にも見つかりました。(注釈2)
お正月の元旦に、冬眠しているカエルを捕まえて殺して張り付ける行事、前述の鹿の生贄は、ほかの神社でも行われているのでしょうか? 珍しい行事です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

keika

Author:keika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
♪ 来訪者数 ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。