スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崇神天皇は、いつ頃の天皇か     P77

 まず、歴史の専門家の説を記します。理由は省略しますが、貝田禎造氏の説では崇神天皇の年代は315~332年。末松保和の計算では崇神天皇は318年没。笠井倭人氏は崇神天皇元年を301年辛酉の年としています。
少し学門的に迫ったものとして、考古学的な立場から研究をした斎藤忠は、崇神天皇の陵の年代を考古学的に研究して、四世紀後半に作られたものと推定しています。
井上光貞氏の説は時代がもう少し遡ります。代位年代のほぼ確実な応神天皇(370~390)から世代を逆算してみると、崇神は270~290年ごろだろう推算されています。また『古事記』にみえる崩年干支でみると、崇神天皇は戌寅年で、先に記した年代に近い戌寅に近い戌寅を探すと、258年あるいは318という年代が得られます。
 ほとんど、三世紀から四世紀としていることが判ります。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

keika

Author:keika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
♪ 来訪者数 ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。