スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神武天皇はいつ頃の人か   前回の続き  P82

朝鮮の史書『三国史記』の新羅本記には、第四代解脱王は、「倭の東北一千里」にある多婆那国の生まれだとある。倭にいた人が新羅で大臣や王になったりしているわけだ。朝鮮民主主義人民共和国の金錫亨(歴史学)は、「多婆那国がどこにあったか、筆者はまだこれを出雲地方に探し出せないでする。しかし、この地方と関連ある地帯であろうことはいいうる。倭国東北一千里というとき、この倭国は大和ではなく、北九州であることを思いださねばならない。ここから出雲は東北にあることだけは事実である」(『古代朝日関係史』)とあります。
 この本は、朝日新聞に52回にわたって連載されたものに加筆され出版されたものです。
本であれば、買った人だけが影響を受けるのですが、新聞は読者800万人に影響を与えます。そこで、新聞の記事にするときは、慎重にしておられます。例えば、そのときの一流といわれる人が述べられたことから、理論を立てておられます。
 上記の場合は、金錫亨氏が歴史学の権威者であることが前提でしょう(?)。権威者であるだけでは登場することはできません。このシリーズに関わったメンバーの考えに叶っていなければなりません。箇条書きにすると

83pに続きます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

keika

Author:keika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
♪ 来訪者数 ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。