スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神武天皇はいつ頃の人か   前回の続き  P83

①新羅本記に書かれている第四解脱王のことは正しい。
②多婆那国が日本にあつたことは認めるが、どこにあったか分からない。
③多婆那国は倭国から東北一千里のところにある。
④倭国は大和ではなく・北九州である。
⑤多婆那国は、筆者は出雲地方にあると思っているが探し出せないでいる。

北九州に邪馬台国があり、東北一千里に多婆那国があるとしますと、多婆那国は出雲しかあり得ないことになります。朝鮮の距離を使うと1000里は80kmになります。北九州から出雲までは、250kmほどになります。こうなると朝鮮人も中国人の影響を受けてオーバーに言うことが多かった、とでも言わなければ説明がつきません。出雲の多婆那国があったがなくなってしまったと、いろいろ説を唱える必要が生じます。
確かに、新羅を出発した船は、海流に流されて出雲から舞鶴、ひどいときは、福井まで流されるでしょう。この範囲で多婆那国に近い発音をするところはと言いますと丹波国があります。
仮に、丹波国が多婆那国としますと、逆に多婆那国から南西一千里を行きますと倭国に到達することになります。南西80kmは備前になります。実際の直線距離は100kmぐらいです。方向は正確です。

p84に続く
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

keika

Author:keika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
♪ 来訪者数 ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。