スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神武天皇はいつ頃の人か   前回の続き  P87

 大国主神の側にいて知恵袋の役目をしていたことになりますが、又、常世国に渡ったとありますから、やはり常世国は外国になります。少名毘古那神は神産巣日神の子どもだと古事記は書いています。
御毛沼命も常世国に行ったと思います。省略しますが、常世国 (雪の降らない国でしょうか) は中国の海南島だと思います。
 さて、次に、稲氷命は 「妣の国として海原に入りましき」 とあります。では稲氷命の母は誰であるかと言いますと、玉依毘売です。父は天津日高日子波限建鵜草葺不合命です。この父の名前をどのように読むのか判らないと悩むことはありません。古事記の翻訳本には、「あまつひこひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと」 と書いてありますが、本当にそのように読んだかどうかは判らないのですから。この名前を短くして葺不合命とします。
 葺不合命の父と母は、日子穂穂手見命と豊玉毘売です。玉依毘売は葺不合命の叔母さんと書いてありますから、豊玉毘売と玉依毘売は姉妹になります。葺不合命は叔母さんの玉依毘売に育ててもらっていたのですが、結婚して四人の男子を授かったことになります。
それがどうしたと言われそうですが、古事記には変なことが書いてあります。

88ページに続く
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

keika

Author:keika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
♪ 来訪者数 ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。