スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六話 正史だった古事記

屈辱の書「魏志倭人伝」(1)  13ページ
 書物は、うしろから読むものだ、教えられたことがある。「魏志倭人伝」に関する限り、これは明言である。
 先づ倭人伝の末尾を見て欲しい。僅か13才の台代が、親切に魏の使者政等と、外に20人の魏の都まで遣らせたとは何事か。
 この報告は政等が行ったのである。敗けたとは知られたくない「ウソ」の記録で、これ以後、約180年間国交がなかったことは、逃げ帰ったことを教えてくれた。
 卑弥呼、以って死すとは、敗戦の責任者は、卑弥呼だから、卑弥呼に死を命じたのだ。
 卑弥呼は能く衆を惑わすと、卑弥呼に責任をおわせる、理由まで作文したのである。
 衆を惑わしたのは、難升米と、魏志倭人伝を書いた陳寿自身ではないか。
 倭人伝は、1200年間も、魏国と日本との交戦を、さとられない様に、カムフラージュしてあった。難升米位悪い敵将はなかった。
 国名や人名は難升米が正確に、書き残し来た。これを陳寿は卑劣な漢字に改めたまでである。今更正確に書く必要はなかった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

keika

Author:keika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
♪ 来訪者数 ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。